講座・イベント


定期講座

紅ミュージアムでは、日本で育まれた文化や美意識、
そして伝統の技を普及し、後世に伝え残すため、各種講座を開催しています。

  • 江戸の化粧再現講座
  • 江戸時代の女性は赤(紅)・白(白粉)・黒(お歯黒や眉墨)の三色を用い、TPOに合わせて粧(よそお)いました。当時の化粧書や美容指南書の記述をもとに、江戸時代の化粧法のデモンストレーションを学芸員の解説付きでご覧いただけます。
    (参加費:有料/事前予約:要/定員30名)

  • キュレイターズトーク
  • 化粧に関するひとつのテーマに焦点を当て、関連する収蔵資料を間近でご覧いただきながら解説します。
    また、講座の中でご紹介した化粧道具等に実際触れていただくことで、江戸時代にどのように使われていたのか五感で感じていただきます。
    (参加費:有料/事前予約:要/定員20名)

  • ガイドツアー
  • 紅ミュージアムへ初めてお越しの方、解説付きでご見学されたい方へ、当館スタッフが常設展をわかりやすくご案内いたします。
    (参加費:無料/事前予約:不要/定員10名程度)

  • 夏休み子ども向け講座
  • 夏休みに、小学生の親子を対象にした、紅を知っていただく講座を開催いたします。
    紅点(さ)しや紅のお守りづくりなどの体験を通して「紅」について詳しくなれる講座や、紅花の花びらを使って紅染めをする講座があります。
    (参加費:講座により異なる/事前予約:要/定員:講座により異なる)

手仕事ギャラリー

日本工芸を中心とした、技を受け継ぎ、未来を担うべく活動をする作家にスポットを当て、紹介する企画展示です。
手仕事を身近に感じていただけるワークショップや作家オリジナルの器に紅を刷いたコラボレーション小町紅の制作などを行なっています。

作家×小町紅
コラボレーション紅器ページ

手仕事ギャラリー「秘めた赤、よりそう赤-たかさき紅板締めの世界」撮影:吉村晴子(たかさき紅の会代表)

手仕事ギャラリー「秘めた赤、よりそう赤-たかさき紅板締めの世界」
撮影:吉村晴子(たかさき紅の会代表)