講座・イベント

※2024年4月再開予定※【通年ワークショップ①】紅のミニ実験


現在、休止中です。2024年4月再開予定です。
 
「紅」とは、紅花の花びらに含まれる赤色色素のことで、古くから化粧品や染料、絵具などに使われてきました。本ワークショップでは、黄色の紅花の花びらから赤色色素を抽出する過程を、簡単な実験を通して観察。工程ごとに和紙の短冊を染めることで、色の変化を見ていきます。黄色の花びらに本当に赤色色素「紅」が隠れているのか!? ぜひご自身の目で確かめてみてください。(対象:小学生以上)
*本ワークショップは、小町紅などの「紅」を作る実験ではありません。
 
■実施日
月に一度の金曜日・土曜日 10:30~、11:30~(約30分間)
※企画展や講座など、他の催し等と重なる場合は休止。
■定 員
各回4名 ※先着順
■参加費
実験セットひとつにつき500円
■お申し込み
こちらのウェブサイト(Airリザーブ)よりお申し込みください。
お申し込みは、実施日の30日前から2日前まで受け付けます。
※「予約人数」には体験される方の人数をご入力ください。見学される方の人数は含めないようお気を付けください。
 
ご都合が悪くなった場合は、Airリザーブよりキャンセルをしていただくか、紅ミュージアム(03-5467-3735)にお電話ください。
 
*ご参加にあたりましては、ウェブサイトトップページ「ご来館案内」より、当館の感染症予防の取り組みや、ご来館されるお客様へのお願いについて、最新情報をご一読いただきますようお願いいたします。