新着情報

手仕事ギャラリー
「赤絵細描と共に歩んだ軌跡-福島武山 喜寿展」


2022年2月26日(土)~ 4月9日(土)
前期 2月26日(土)~3月12日(土)  後期 3月15日(火)~4月9日(土)

 

 

繊細な赤い線が描き出す、過去―現在―未来。
 
九谷焼 赤絵細描の第一人者、福島武山氏の喜寿を記念し、その歩みを象徴する歴代作品と、精緻で成熟した作品を多数所有する伊勢半グループ代表・澤田のコレクションを、合わせて約50点をご紹介します。

幕末から明治期に盛行し、一度は途切えた佐野赤絵。その赤と技法に魅せられた福島武山氏は、20代の頃から真摯に赤絵細描と向き合い、前時代に生きた作家の名作から手探りで技術を学び、周囲の助言を吸収することで失われた技を補完構築してきました。現在は九谷焼赤絵細描の第一人者として活躍し、今もなお精力的に作品を世に送り続けています。そしてその技術は、九谷焼の未来を担う一門の愛弟子へと惜しみなく注がれています。

福島氏が得意とする、古より描かれてきた唐人や竹林の七賢人といった画題の人物は、柔和な表情で温かさに溢れています。一方で、古典を踏襲するのみならず繊細で均一な線を組み合わせ、日差しのぬくもりや風の揺らぎ、自然の息吹など躍動感を表現する独自のデザイン作品を確立しました。

福島氏の卓越した技や世界観、そして作品から溢れ出る福島氏の豊かな人間性にも着目しながら、これまでの軌跡をご堪能ください。
 


 

展示期間:2022年2月26日(土)~ 4月9日(土)
  ※会期中、展示替えを行います。
  前期 2月26日(土)~3月12日(土)  後期 3月15日(火)~4月9日(土)
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休 館 日:日曜日・月曜日
観 覧 料:無料

※今後の状況により、会期・開館時間の変更、入場制限等を行う場合がございます。ご来館前に弊社webサイトにて最新の情報をご確認ください。
 


 

福島 武山 / Fukushima Buzan
日本工芸会正会員、石川県指定無形文化財保持団体九谷焼技術保存会会員
1999年 第23回全国伝統的工芸品公募展、第一席グランプリ内閣総理大臣賞受賞
2015年 エルメス社時計文字盤(駒くらべ)制作
2016年 第1回三井ゴールデン匠賞、石川県文化功労章受章
2020年 第67回日本伝統工芸展出品作品(朱夏)宮内庁お買い上げ
2021年 瑞宝単光章受章
 


 
[手仕事ギャラリーとは]
技と日本の伝統を守り伝える伊勢半本店が、継承の困難な伝統の技を未来へ残そうとする活動や、途絶えた伝統技法の復元に尽力する取り組みを、作品と共にご紹介する企画です。
 


 
◆展示作品

岩上観音之図 飾皿


小紋手 徳利


大黒天像 置物

◆併催企画

1.福島武山氏によるギャラリートーク
閉館後のミュージアムにて、展示作品をご覧いただきながら福島武山氏ご本人に解説いただきます。

対象:一般
日時:2022年2月26日(土)  17:00~/18:00~(各回30分程度)
会場:紅ミュージアム B1展示室
定員:各回10名(定員になり次第受付終了)
参加費:無料
詳細・申し込みはこちら

2.作家に学ぶ絵付体験講座-赤絵細描(ブローチ制作)
小さめの白磁プレートに赤絵細描の絵付を施し、ブローチを制作します。

講師:福島礼子氏(九谷焼赤絵細描絵付師)
対象:小学校高学年~一般(参加者が小学生の場合は保護者がご同伴ください)
日時:2022年3月5日(土)  10:30~/14:00~/16:00~(各回1時間程度)
会場:紅ミュージアム
定員:各回6名(定員になり次第受付終了)
参加費:4,500円/1名(材料費・焼成代込み、完成した作品を郵送する場合は別途送料がかかります。)
詳細・申し込みはこちら

3.作家に学ぶ絵付体験講座-赤絵細描(お茶碗制作)
福島氏が使用している赤絵具、面相筆等の道具や材料を用いて、ご飯茶碗に絵付を施します。

講師:福島武山氏(九谷焼赤絵細描絵付師)
対象:小学校高学年~一般(参加者が小学生の場合は保護者がご同伴ください)
日時:2022年3月26日(土)  10:00~/14:00~(各回2時間程度)
会場:紅ミュージアム
定員:各回6名(定員になり次第受付終了)
参加費:7,000円/1名(材料費・焼成代込み、完成した作品を郵送する場合は別途送料がかかります。)
詳細・申し込みはこちら

<申し込み方法>
2022年1月18日(火)10:00受付開始。電話(03-5467-3735)、伊勢半本店webサイトお問い合わせフォームよりお申し込みください。

◆作家×小町紅 コラボレーション紅器、作品展示販売
福島武山ご一門の皆様にご制作いただいたコラボレーション小町紅と、本喜寿展を祝い「寿(ことほ)ぎ」をテーマにした作品を展示販売いたします。

2022年2月26日(土)発売
参加作家:福島武山、織田恵美、見附正康、堀川十喜、林美佳里、架谷庸子、河端理恵子、吉村茉莉、福島礼子、吉田純鼓、広瀬絵美、板橋亜依、中谷麻瑚(順不同)
価格:3万円~13万円

〈抽選販売についてのご案内〉

対象作家:
福島武山(小町紅3点)、見附正康(小町紅1点)、吉村茉莉(小町紅2点、作品2点)

抽選の申し込みは、2月26日(土)~3月5日(土)まで、紅ミュージアム店頭にてお受けいたします。お一人様一点までお申し込みいただけます。
抽選結果は、3月8日(火)にご連絡いたします。

※申し込み順が抽選結果に影響することはございません。期日までにお申し込みください。
※抽選販売対象作品は会期終了後のお渡しとなります。
※店頭販売のみ、抽選対象作品以外は先着順での販売となります。
 
 
コラボレーション小町紅詳細はこちら